GO☆TO★マラウイ

wucchiのマラウイ活動記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

帰国の時 

ばたばたと引き上げをし、報告会、表敬、お土産探し等やっていたら
あっという間に帰国日に。
全然帰る実感が湧きません。

2年間を振り返りたいのですが、
色々ありすぎて何から話していいやら・・・。

でも、良い同僚、良い仲間に恵まれた事は確か。
特に、校長であるカトゥンガには公私共々お世話になり、
上司ではあったけれど、友達でした。
時にはマラウィアンのダメさに怒り、
時にはマラウィアンのちょっとした優しさがうれしかったり、
人生の中で1番喜怒哀楽に富んだ2年だったのではないだろうか?
貴重な2年間をありがとう。

しかし、そんな2年間も、マラウイののんびりとした空気に浸かり、
責任の無い仕事をし続けてきた。
その間、日本の人達は日本社会で成長してきたわけで。
帰国後すぐに復職するわけですが、
日本社会についていけるか、
この2年が単なる旅行の2年にならないかが心配でなりません。

いつでもたわいのない会話で笑って過ごしていたマラウィアン。
1つ学んだ事は、人生を楽しむこと。
楽しまないと損です。どんな状況でも。
まぁ、そんなんだから発展しないんやろっていう意見もありますが。

まだまだ、やり残した事、やりたかった事、伝えたかった事が一杯あります。
でも、ボランティアはそんな中途半端な感じで帰ってくるのが1番なのかなとも思います。
それらが日本に帰ってからのモチベーションにつながるような気がします。
IMG_0223.jpg

IMG_0247.jpg


Tsogolo la Malawi lili manja mwanu.
(マラウイの将来は彼らの手にかかっている)
Ndiku yembekezera ku ona ophunzira ndi aphunzitsi akusintha umoyo mu Malawi chifukuwa cha sayansi.
(生徒、先生が科学の力でマラウイの将来を変えてくれるのを楽しみにしている)

最後に2年間お世話になった多くの人達、
読んでくれた人達に。

Zikom Kwambiri!
スポンサーサイト

カテゴリ: マラウイ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

お疲れ様です^^
最初から最後まで休みなく働いてた印象ですが、帰ってからもまた忙しいみたいですね。
お互い頑張りましょう♪

koji #- | URL
2012/09/27 19:48 | 編集

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
すぐ京都なんで、落ち着いたら飲みにでも行きましょう!

wucchi #- | URL
2012/10/03 22:02 | 編集

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://malawi2010.blog130.fc2.com/tb.php/89-60fcb247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【帰国の時】

ばたばたと引き上げをし、報告会、表敬、お土産探し等やっていたらあっという間に帰国日に。全然帰る実感

まっとめBLOG速報 | 2012/11/02 14:36

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。