GO☆TO★マラウイ

wucchiのマラウイ活動記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ブログについて 

帰国も近づいてくると色々と感傷的になってしまいます。

あーこの景色を見られるのは最後かもしれない、とか。
もうすぐ生徒ともお別れ、とか。
同僚達ともお別れ、とか。
もう美味しいマンゴー食べられないんだろうな、とか。

2年間を振り返ってしまいます。


そして、ふとこの間ブログを書いてて、
果たしてこの2年間でどれくらいブログを更新したのだろうかと・・・。
数えてみました。
すると



47回更新!



2週間に1度のペースです。
やっぱり少ない。

もともとめんどくさがりなのでこれだけ更新できてたら合格かなぁと
自分で勝手に思ってます。

ブログに書いたのは47件ですが、
実際にはもっとたくさん伝えたい事がありました。
書きたい事もありました。

書こうかなぁと思っていると、
また新たに書きたい事、出来事が起きる。

それくらい、マラウイでの生活は刺激的で
数字では現れないけれども、色々と考えさせられる、考えることが多かったと思います。


ということで、帰国までできるだけ更新頑張ります。
(これは前振り??)


さて、今日は何も手をつけていない部屋の片付け。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

PAGE TOP

地震 

日本では今大変なことが起きている。
地震と津波によって、東北太平洋側沿岸は壊滅状態。
挙げ句に、原発での放射能漏れ、石油コンビナート、製鉄所爆発。

今週末は用事のため、首都に上がって来ていた為、一早くネットから情報を得られた。
Google, Yahoo, mixなどを使って情報収集。
日を追うごとに増えていく死者数、行方不明者の数。
原発の事故の悪化。
停電、断水、度重なる余震。


でも、いまいち実感がわかない。
それは僕がマラウイにいるから。
今、日本は遠い国。


途上国支援としてマラウイに来てるのに、
今、日本が支援を必要としている。
なのに、自分は何もできない。
クレジットカードも手元にないので、募金もできない。
すごくもどかしい。

ただただ、皆さんの無事を祈るのみ。

カテゴリ: 未分類

[edit]

PAGE TOP

任地訪問 

もう2週前になってしまいましたが、任地に挨拶をかねて訪問したので、軽く紹介を。
僕が赴任するチンゴンベは首都リロングウェから南東約15km、幹線道路M1沿いに位置し、ミニバスで30分ぐらいの所にあります。
バスデポ(バスの発着場所)で「チンゴンベ」って言ったら、あぁ、学校ねというくらい何もない村。


仕事場のチンゴンベCDSS(Community Day Secondary School)は全校生徒約200人、各学年1クラスのちっぽけな学校。
校長に歓待され話を聞いていると、数学の先生が教員養成校に行っていて人手が足りないとのこと。
(マラウイでは学校の教員が正式な資格を取るために、よく途中で教員養成校に通います。つまり、半分くらいは無資格。)
そのため、3年生のphysical scienceは授業してないらしい。
これはまだまだ序の口のようで、その後、各学年を覗いてびっくり。

4年生以外、机がないじゃありませんか!!
それを見て前途多難な予感が・・・。
でも、校長も同僚もいい人達そうでとりあえず安心。


事前の要請書には電気・水道無しって書いてあったんで、住むところはどんな所だろう??と色々想像を巡らしてましたが、それは学校の状況らしく・・・。

住居はというと、チンゴンベではなくお隣のナテンジェって言うところあります。
地図にも載ってて、ちょっと安心。
チンゴンベからミニバスで5分くらいのところ。
毎日ミニバス通勤かと思うとちょっと憂鬱だけど。
家は3Lで、離れにはトイレと水浴び場と倉庫がある長屋の一角。
トイレはボットン便所、シャワーはもちろんありません。
とりあえず電気が来てて安心ですが、水は近くの井戸を利用ということで、水汲み生活がスタートしそうです。
IMG_1042.jpg  IMG_1032.jpg
住居外観とトイレ

そんなこんなで来週からいよいよ赴任。

カテゴリ: 未分類

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。