GO☆TO★マラウイ

wucchiのマラウイ活動記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

Zikomo Kwambili 

Ndi ku funa ku mwa mowa.
I want to drink beer!!

長らく更新が滞ってましたが、ちゃんと生きてます。


この1週間リロングウェ市内にあるKumbali Villageというマラウイの村生活を体験できる施設で現地語(チェワ語)の訓練をしてました。
IMG_0915.jpg
IMG_0911.jpg

生活はマラウイの田舎とほとんど同じような感じです。
シャワーはなく、水浴び。
夜10時には発電機の電源が切れるため真っ暗で、そのまま就寝という感じ。
赴任後にはこんな生活が待ってるんだなとしみじみ実感しました。

語学訓練は1週間で日常会話から、現在形、過去形、未来形まで、かなりのスピードであっという間に過ぎていきました。
マラウイでは挨拶がとても大事で、道ばたであった人にも挨拶します。
初めは練習だと思って苦になりませんが、いつもお決まりのパターンなので、結構めんどくさかったりします。
先輩の話では、職場に行くと、同僚の人たちとの挨拶で30分ぐらい過ぎるそうです。。。

でも楽しかった。
現地語でマラウィアンと話ができるとちょっとうれしかったりします。

最終日には近くの村へ実践に。
村では外国人は珍しく、子供達が集まってきて大変なことに・・・。
無邪気でかわいい子供達。
IMG_1016.jpg

今日はリロングウェいちのショッピングモールに行ってきましたが、同じ市内でも村と全く違う世界だと感じました。
お金持ちの子供達はピザ屋でピザやジュースを飲みきれいな格好をしています。
でも村の子供達は裸足で、服もぼろぼろ。
娯楽も少なく、空いたペットボトルを大事に抱えていました。
そのギャップに驚くばかり。
日本の村といえども裸足で歩いている子はいないと思います。
日本の生活水準の高さ、均質さを再確認しました。

明日からは任地訪問&教育実習でマラウイ行脚に出ます。
任地はリロングウェから近くていいのですが、教育実習場所はバスで5時間のゾンバという中核都市の先輩隊員のところで。
マラウイ初授業してきます!!
スポンサーサイト

カテゴリ: マラウイ

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。