GO☆TO★マラウイ

wucchiのマラウイ活動記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ザンビア気分のちSMASSE 

マラウイの4月はとても良い季節。
雨期が明け、収穫の時。
晴天も続きます。

そんな4月、学校はイースターホリデーで2週間強の休み。
この休みを利用して同期とザンビア旅行の計画をたてていました。

4月の初め、「SMASSEが延期になります」との調整員からの連絡。
SMASSEとはマラウィアンのマラウィアンによるマラウィアンの為の理数科教員研修。
ホリデー第1週に行われるはずだったのですが、とりあえず1週間延期になると。

聞いた瞬間、「マジで??」
SMASSE参加はマラウィでは理数科隊員の要の行事。
それを外してホリデー2週目にザンビアに行く予定でした。

延期理由はSMASSEにかかるお金が集まらないこと。
1週間延びたからって集まるのかと思いつつ、とりあえず判断を保留。

ザンビア出発は4/16(土)、SMASSEは4/17(日)
調整員によれば木曜にはどうなるか分かるということで、夕方電話を待っていたけれども、
かかって来た電話は、「まだ分からない、明日には分かるはず」
おいおい、ここまで来たらもう無いかなぁと期待を込めつつ
翌日とりあえずザンビアへ向けてドミへ上がる。

金曜日3時、遂に調整員からの電話が
「SMASSEやります」
えーーー!!
ここまできてやるんですか??
やっちゃんうんですか??

僕の希望は打ち砕かれ、SMASSE行きが決定したのでした。。。
薄々とは感じていたけれど、途上国ってこんなもんです。

でも、SMASSE、本当に参加して良かった。
マラウィアンの先生たちが真剣にディスカッションして、実験して、模擬授業して。
模擬授業の前日、夜遅く(12時近く、就寝10時のマラウィアンにとっては夜遅く)
まで準備していたのには感動しました。
(質はともかくとして・・・)
IMG_2182.jpg  IMG_2188.jpg
(研修の様子)          (マラウィアン滴定実験:この班は2度もビュレット止められず)


後、マラウィアンと1週間寝食を共にでき、同僚の先生達とも親交を深められたのはプラス。
横を向いたら、半裸のマラウィアンが目の前にいるなんて想像できないでしょう。
同僚以外でも、同じクラスター(学校区分:巡回の範囲)内や他の学校の先生とも仲良くなれて、
充実した1週間でした。
IMG_2175.jpg
(寝床、マラウィアン朝4時半からうるさい)

でも、お金のことになるとマラウィアンたち、目つきが変わります。
アロワンス、食事、ティータイム。
やっぱりこっちの方がプライオリティが高いようです。
IMG_2194.jpg
(アロワンスの配給中)

SMASSE後はちゃんと国内旅行を満喫しました。
IMG_2312.jpg  IMGP6633-1.jpg
(ムランジェ山中にて)   (チョロで茶摘み体験:普通の農家でアポ無し)

スポンサーサイト

カテゴリ: マラウイ

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。