GO☆TO★マラウイ

wucchiのマラウイ活動記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

Demo in Malawi 

日本でマラウイが取り上げられる機会が増えているようで何よりです。
マラウィを知ってもらえるチャンス!!

でも良い物ばかりでもありません。
日本でも取り上げられているかもしれませんが、
7/21にマラウイ内でデモがありました。

このデモで19人が死亡、多数の負傷者が出たようです。

当初こんなに大きなデモになるとは全く想像していませんでした。
何せ、平和主義のマラウィアン。
人殺しなんてできるのか??

この記事をザンビア国内で見た時、衝撃でした。
「マラウィアン、やるときはやるんや!!」
ようやく立ち上がったことに少し嬉しさを感じました。

死者が出ることは当然好ましいことでは有りません。
でも、今のマラウィの状況
(ドナーの引き上げ、外貨不足、燃料不足、物価の値上がり、悪政)
に至っても行動を起こさなかったのはやはり国民性でしょうか??

そのマラウィアンもついに堪忍袋の緒が切れた。

7月のデモから1ヶ月、
8/17にもデモが予定されていました。
しかし、国連の仲裁により延期に。

政府が請願書の回答をしない場合、再び9月に実施されるようです。


実は日本人もマラウイでのほほんと生活している場合ではなくなってきました。
今の状況で、ビジネスを主にしている中国人に矛先も向けられています。
なぜなら中国人が搾取していると思われているから。
マラウィアンの間で中国人への感情は悪くなる一方。
7月のデモでは実際に中国人ショップが狙われました。

中国人だから大丈夫なんじゃない??

いやいや、マラウィアン、中国人と日本人、見分けがつけられません。
(これはマラウィアンに限ったことではなく、おそらくアフリカに住んでいるほとんどの人はそうでしょう。)

気をつけなければ。


マラウィの状況については以下のHPが参考になります。
シニアボランティアのブログです。
気になる方はぜひアクセス!!

スタートマラウイ
スポンサーサイト

カテゴリ: マラウイ

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。