GO☆TO★マラウイ

wucchiのマラウイ活動記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ところ変われば教育も変わる 

とりあえず続けてみます。
これからは国際協力関係、教育関係の記事が主になるかもしれません。

今日ネットで2つの記事を見ました。
1つ目は「フランスの小学校宿題廃止
2つ目は「オランダの英語教育事情
です。

詳しくは記事を見てもらえれば分かるんですが、
国によってここまで教育の考え方が違うのかと思ってしまいました。
そして、義務教育が始まる時期も。
オランダの記事の中ではオランダの義務教育は5歳からのようです。

教育だけとっても国の戦略(どういった方向性で国を発展させて行こうとしているか)が見て取れる気がします。
面白いですね。

日本でも最近は幼児期から英語に触れさせることが多くなってきているようです。
(身近でも従兄弟の2歳?になる息子はペンで絵本を触れると単語が発音される教材を持っていました)
様々な議論はありますが(英語の前に日本語だろとか)、
個人的には全然ありだと思います。
どんどんグローバル化していく中でその共通言語はやはり英語。
オランダの英語教育にもあるように最新科学から考えると
英語を習得するのに触れるのは早いにこした事がないわけで。

大学を卒業する人は中学校から10年間英語を勉強してきているのに話せないということが良くあります。
(自分もそのうちの1人だったのですが)
この間、大学生と話す機会がありました。
その時、海外旅行などに踏み出せない原因の1つが英語が喋れないからではと言っていました。
そんな意見を大学生から聞いたので新鮮と共に驚きでしたが。


英語教育の抜本的な改革。
これからの日本を考えるとかなり重要じゃないかなぁって思います。


ただ、マラウイに行って思ったのは、
日本の数学教育はすばらしいという事。
足し算、引き算、掛け算、割り算を電卓無しに即座に計算できてしまうのは日本人くらいだと思います。
欧米人と比較してもずば抜けている。
これは胸をはって良いと思う。
スポンサーサイト

カテゴリ: 教育

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://malawi2010.blog130.fc2.com/tb.php/93-c0b2ffea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。